カテゴリ:未分類( 73 )

ホッキョクグマ 15万年前に祖先 地球環境の激変に適用(毎日新聞)

 ホッキョクグマの祖先が約15万年前に存在していたことを、米ペンシルベニア州立大など欧米の研究チームが突き止めた。その後の暖かい時期である「間氷期」と極地の平均気温が10度近く下がった「氷期」をそれぞれ生き抜いたことになる。ホッキョクグマは地球温暖化の影響で絶滅が懸念されているが、環境変化に高い適応力を持つことを示している。米科学アカデミー紀要(電子版)に発表した。

【ホッキョクグマ写真特集】温暖化で激減 写真家、丹葉さんが見た絶滅の危機

 04年、アイスランドの地質学者が、ノルウェー・スバールバル諸島の地層からホッキョクグマのあご骨と犬歯を発見。研究チームは化石に残された遺伝子と、米アラスカ州に生息するホッキョクグマ2頭とヒグマ4頭の遺伝子を比較解析した。その結果、氷期だった約15万2000年前にヒグマとホッキョクグマの共通の祖先から枝分かれし、最後の間氷期が始まる直前の約13万4000年前には現在のホッキョクグマに近い形で存在していたことが分かった。

 間氷期の中で最も暖かかった約12万年前には、極地の気温は現在より3〜5度高く、約1万年前に終わった氷期では逆に数度低かったと推定されている。研究チームは「ホッキョクグマは過去の激しい環境変化に適応してきたが、次第に活動範囲は狭まっている。現在の温暖化に対応できるのか調べたい」としている。【田中泰義】

【関連ニュース】
【ホッキョクグマ写真特集】氷とともに生きる種族 人間の欲に脅かされ
ホッキョクグマ:さよならママ 双子の送別会
【写真で見る】ホッキョクグマ かわいい双子の赤ちゃん
そらべあ基金:温暖化防ごう 太陽光発電システム、小林の「まがた保育園」に /宮崎
注目DVD紹介:「クヌート」 世界を魅了したホッキョクグマ 名もなきクマの成長も

シャチに5億円!博物館から水族館へ国内で異例の譲渡(スポーツ報知)
<行政刷新会議>民間議員に吉川広和氏内定(毎日新聞)
愛子さま、早くお元気に=鳩山首相(時事通信)
前田日明氏の公認一転見送り!民主参院選1次候補(スポーツ報知)
憲法改正の論点整理 自民推進本部が発表(産経新聞)
[PR]
by z0vtisrjm1 | 2010-03-10 13:49

19億円脱税容疑で公認会計士を起訴 GWG脱税事件(産経新聞)

 人材派遣大手の旧グッドウィル・グループ(GWG)による人材派遣会社の買収をめぐる脱税事件で、東京地検特捜部は3日、約19億円を脱税したとして、法人税法違反罪で、公認会計士でファンド運営会社「コリンシアンパートナーズ」元社長、中村(旧姓中沢)秀夫容疑者(52)を起訴した。

 起訴状などによると、中村被告は後任の代表である鬼頭和孝被告(35)=同法違反罪などで起訴=と共謀。GWGによる人材派遣大手「クリスタル」の買収仲介で得た所得の一部を過少計上するなどの手口で、平成20年4月期の所得約64億5400万円を隠し、法人税19億3600万円を脱税したとされる。

 中村被告は昨年7月に海外に逃亡したが、同年12月に韓国で拘束。特捜部は今年2月に韓国当局から身柄の引き渡しを受け、逮捕した。

【関連記事】
犯人隠避で姉弟ら逮捕 GWG買収仲介脱税事件で
逃亡の会計士、韓国から移送され逮捕 GWG企業買収の脱税容疑
GWG子会社元会長に実刑
7500万円脱税、ファンド運営元代表を追起訴
GWG株インサイダー事件 子会社元会長が起訴内容認める 
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

コーヒーからポリフェノール 心だけでなく体も癒やす(産経新聞)
<松田参院議員>自民に離党届、元秘書が民主で出馬(毎日新聞)
いざ!宇宙へ なでしこ飛行士・山崎さん、フロリダに到着(産経新聞)
<消防ホース破裂>体験学習中の中1が入院 さいたま市(毎日新聞)
<放送法>改正案を閣議決定 通信と放送の融合を推進(毎日新聞)
[PR]
by z0vtisrjm1 | 2010-03-09 02:15

人材派遣協理事長・副理事長の会社に改善命令(読売新聞)

 労働者派遣法が定める派遣期間を超えて労働者を派遣していたなどとして、厚生労働省は1日、東京と大阪の人材派遣会社3社に対し、同法に基づく事業改善命令を出した。

 命令を受けたのは、「スタッフサービス」(東京都千代田区、本原仁志社長)と「ヒューマンリソシア」(東京都新宿区、桑原加鶴子社長)、「ヒューマンステージ」(大阪市、高田香織社長)。日本人材派遣協会によると、本原社長は同協会の理事長、桑原社長は副理事長を務めている。

 厚労省によると、3社は、派遣期間に1〜3年の制限がある運転や窓口などの業務を、期間制限のない専門26業務の一つである「事務用機器操作」などと称し、複数回にわたり労働者を派遣。また、勤務台帳に実際とは異なる業務内容や就業時間を記載するなどした。

 3社は2005年以降、こうした違反により、各地の労働局から是正指導を10回以上受けてきた。同協会は「処分内容を重く受け止め、真摯(しんし)に対応していきたい」とコメントしている。

路上に男性の遺体=ひき逃げで捜査−警視庁(時事通信)
<自殺>対策強化月間スタート、福島氏ら駅前でキャンペーン(毎日新聞)
津波警報が真ん中に テレビ画面表示に不満続出(J-CASTニュース)
【ニッポンの食、がんばれ!】大豆レボリューション(産経新聞)
民主、北教組ショック再び 労組丸抱え 白日に(産経新聞)
[PR]
by z0vtisrjm1 | 2010-03-07 14:44

<君が代>不起立で処分の都立校教職員50人が提訴(毎日新聞)

 学校式典の君が代斉唱時に起立やピアノ伴奏をせず、東京都教委から懲戒処分を受けた都立校の教職員50人(退職者含む)が2日、思想・良心の自由を侵されたとして、都を相手に処分取り消しと約7700万円の賠償を求め、東京地裁に提訴した。第3次の集団提訴で、原告数は延べ285人となった。

 今回、原告となったのは06〜09年度の卒業式などで起立しなかったとして停職や減給、戒告の懲戒処分を受けた教職員。

【関連ニュース】
君が代不起立訴訟:再雇用取り消し 2審も元教員側敗訴
国歌斉唱・不起立:教職員の氏名収集を継続…神奈川県教委
国歌不起立:教職員名収集継続 県教委、校長会議でメッセージ /神奈川
建国記念の日:それぞれの立場で集会 /長崎
国歌不起立:教職員名収集継続 松沢知事、県教委方針を追認 /神奈川

石井一氏の“利益誘導”発言に首相「反省する」(産経新聞)
<小林氏陣営違法献金>北教組幹部ら4人逮捕 札幌地検(毎日新聞)
ハワイ沖で実習の「宮城丸」無事 訓練中に津波観測(産経新聞)
刑務官4人、2審も有罪判決…名古屋刑務所暴行(読売新聞)
運転トラブルで暴行、死なせる=出頭の43歳男を逮捕−京都(時事通信)
[PR]
by z0vtisrjm1 | 2010-03-05 23:28

「攻めの姿勢」で生む需要 佐賀空港(産経新聞)

 有明海を埋め立て、平成10年7月にオープンした佐賀空港。半径約50キロ圏内には、九州の基幹空港である福岡空港のほか、長崎、熊本空港もあり、開港前から「こんなところに新空港が必要なのか」と冷ややかな視線を浴びていた。

 定期旅客便は現在、全日空が東京(羽田)1日4便、大阪(伊丹)2便を運行。羽田路線は開港時2便だった。20年度決算は1億5800万円の赤字で、まだ独り立ちできるレベルではないが、赤字額は16年度に比べて約1億円も圧縮している。

 20年度の両路線の乗降客数は計29万4227人で、16年度に比べて約2万6千人増えた。さらに、21年4〜11月の伸び率は16.6%増で、全国トップ。同期間、伸び率がプラスなのは全国でも3空港だけで、しかも2位の山形(2.5%)を大きく引き離している。

 新興の小さな空港は、大胆にも“ライバル”として福岡を横目でにらむ。アリが象に挑むような戦いだが、関係者は、あらゆる知恵を絞り、汗をかいてきた。

 成長を遂げつつある佐賀空港。背後には、経営に苦しむ全国の地方空港が学ぶべきヒントがある。

 午前2時20分、羽田から到着した夜間貨物便が滑走路に降り立つ。企業の本社から九州各地の支店に向けた物品など、さまざまな荷物が積まれている。

 佐賀空港がデイリーの夜間貨物便を始めたのは平成16年7月。その約1年前、長距離輸送の大型トラックには、暴走を規制するため速度抑制装置の設置が義務づけられていた。

 陸路がスピードを失えば、東京−九州間なら空輸にビジネスチャンスが生まれる。佐賀空港の場合、全日空から打診されたことがきっかけだったが、空港を管理する県の職員らが、「夜に飛行機が飛べば牛が驚く」と反発する地元の畜産農家などを一軒一軒回り、説得して実現させた。

 都市部にあり、住宅が近い福岡空港は、使用は午前7時〜午後10時に制限されている。佐賀空港は半径3キロ以内に民家がない。福岡の弱点を突く形で生まれた夜間貨物便の輸送実績は、開始時の月473.1トンから、21年12月には2倍以上の965.5トンに伸びた。

 旅客の獲得にも見るべき点がある。「佐賀から羽田へ向かう人が、どうも福岡に流れている」。疑問を感じた担当者は17年、JR佐賀駅のバスターミナルにしばらく毎朝職員を張り付け、福岡空港行きバスの乗客を数え続けた。その結果、午前5時20分発の始発から3本のバスが最も利用されていることがわかった。

 佐賀駅から福岡空港まではバスで約1時間。当時、佐賀から羽田への始発便は9時20分発だった。「使い勝手のいい早朝便を増やしてほしい」。担当者はデータを全日空側に示してダイヤ改善を強く要望。その結果、午前6時45分発の羽田行きを増便させた。

 「実績を積めば、増便交渉も有利に進めることができる。交渉では、数字に勝るものはない」。県空港・交通課副課長の野田信二(45)は強調する。

 県は、利用者の囲い込みにも動いた。21年4月から始めた「マイエアポート運動」。地元の事業所などを対象に、例えば登録事業所が「出張での佐賀空港の利用率を80%にします」と宣言すれば、20回の利用につき羽田または伊丹1往復分の航空券が贈られる。2月8日現在、240団体と9982人が登録している。

 数々のアイデアで空港の活性化を図る佐賀。だが、挑戦は現在進行形だ。国が平成19年度に実施した調査データに基づき、県が独自試算した結果、県民が佐賀空港を選択する割合はわずか23.2%。75.0%は福岡空港に流れていた。佐賀空港事務所長、合満進(58)は「まだまだ潜在的な需要はある」と話す。

 「利用者が増えているのは、決して環境や条件に恵まれているからではなく、営業活動の成果」。そう自負する合満は、かみしめるように語る。「どんな地方空港も、営業活動で潜在需要を掘り起こすことは可能。待ちの姿勢では、決して利用者は増えない」

【関連記事】
地方空港 放任体質に厳しい視線
「首都圏第3」茨城空港をどう育てる 格安航空取り込みなるか
ビジョンなき空港造成の果て 「おかげで今は…」
「青色吐息」 福島空港のせつない現状
赤字路線維持…「そんな体力、私たちにはないんです」

二所ノ関部屋マネジャー?首つり自殺 大阪(産経新聞)
<チリ地震>24時間態勢で情報収集…岩手県(毎日新聞)
大津波・津波警報 東京都・南鳥島で10センチの津波観測(毎日新聞)
沈む港町 三陸の打撃深刻 養殖施設が破損や流出(河北新報)
ボールペン型カメラでスカート内盗撮 容疑の3等陸曹を逮捕 (産経新聞)
[PR]
by z0vtisrjm1 | 2010-03-04 03:40

普天間県内移設反対で意見書=沖縄県議会24日可決へ(時事通信)

 沖縄県議会の米軍基地関係特別委員会は23日、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の県内移設に反対し、県外・国外移設を求める意見書案を可決した。同案は24日の本会議で全会一致で可決される見通し。意見書に拘束力はないが、政府の議論にも影響を与えそうだ。
 意見書は、日米両政府に対し、「普天間飛行場を早期に閉鎖・返還するとともに、県内移設を断念し、県外・国外に移設するよう強く要請する」としている。
 県議会は2008年7月、自民党政権下の日米間で合意したキャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市)への移設に反対の意見書と決議を、自民・公明両党を除く県政野党の賛成多数で可決している。 

【関連ニュース】
普天間、県内移設案撤回を=社民・照屋氏
普天間「一つの案難しい」=北沢防衛相
普天間「ベスト尽くすべき」=社民党の福島氏
普天間、最善の案目指す=鳩山首相
普天間、海兵隊移転に影響も=予算委集中審議で岡田外相

新幹線線路侵入で中学生ら送検=きせる乗車でホームから逃走−山口(時事通信)
<事業仕分け>狙いは公費支出あぶり出し(毎日新聞)
蓮舫氏を内閣府副大臣に起用へ(スポーツ報知)
【Web】「社長が武器を手に入れてしまった」(産経新聞)
<JR京浜東北線>品川駅で男性転落し死亡 3万人に影響(毎日新聞)
[PR]
by z0vtisrjm1 | 2010-03-02 20:29

<窃盗未遂容疑>ガラスで指けが 血痕たどって男逮捕 静岡(毎日新聞)

 静岡県警清水署は22日、静岡市清水区上2、派遣社員、山田直人容疑者(42)を窃盗未遂と建造物侵入容疑で逮捕した。同署によると山田容疑者は20日未明、病院の窓ガラスを割って侵入した際、指を負傷。約1キロにわたって落ちていた血痕を署員がたどり、自宅を割り出したという。山田容疑者は自分で救急車を呼び、同市葵区内の病院に22日まで入院していた。

 逮捕容疑は、20日午前0時半ごろ清水区内の病院1階の窓ガラスを割って侵入し、事務室などを物色。現金などが見つからず、何も取らずに逃げたとしている。

 同署によると山田容疑者は「生活が苦しくてやった」と供述し容疑を認めており、窓ガラスを破って左手を突っ込み、鍵を開けようとして人さし指を深く切ったという。同区内では今年、同じ手口の事務所荒らしが約10件あり、同署で関連を調べている。【山田毅】

【関連ニュース】
岐阜刑務所:看守部長が同僚の金盗み懲戒
名古屋ひき逃げ:危険運転致死容疑で同乗の2人再逮捕
夫婦同日逮捕:窃盗と横領、別容疑で 宮城県警
日中窃盗団:69人送検 被害15億円相当 京都府警など
窃盗:自転車盗んだ疑いで海自隊員を逮捕 神奈川県警

金元工作員と面会=警察庁、拉致情報を収集(時事通信)
常務ら9人処分、再発防止策も=架線切断、新幹線停止で−JR東海(時事通信)
自社株で相場操縦 フリーペーパー社員に25万円の課徴金納付命令(産経新聞)
<京都教員分限免職>処分取り消し確定…最高裁(毎日新聞)
鉄塔倒壊で関電関係先に家宅捜索(産経新聞)
[PR]
by z0vtisrjm1 | 2010-03-01 16:18

トラックと正面衝突、3人死亡=農園に出勤途中−脇見運転の36歳逮捕・広島県警(時事通信)

 23日午前7時25分ごろ、広島県世羅町安田の坂本弘明さん(51)ら3人を乗せた軽自動車がセンターラインを越えて来た10トントラックと正面衝突、坂本さんら3人が死亡した。県警世羅署は自動車運転過失致傷容疑で、福山市駅家町弥生ケ丘、トラック運転手青山和雄容疑者(36)を現行犯逮捕した。
 同署によると、青山容疑者は「脇見をした」と話しているという。
 死亡したのは坂本さんのほか、世羅町本郷、大霜邦子さん(58)、同町西上原、高橋愛子さん(56)。3人は搬送先の病院で死亡が確認された。3人は同じ農園で勤務しており、出勤途中だったという。同署は自動車運転過失致死容疑に切り替え、調べる方針。 

【関連ニュース】
摂南大生ら7人死傷=米子自動車道で正面衝突
雪でスリップ、対向車に正面衝突=後部座席の母子死亡
ひき逃げ容疑で運転手逮捕=トラックで、63歳男性死亡
東北道で27台絡む多重事故=吹雪影響か、5人軽傷
91歳男性の車、首都高逆走=正面衝突し4人死傷

政調復活に慎重=前原国交相(時事通信)
<岡田外相>核軍縮会議、日本主導で開催の意向(毎日新聞)
特別入基料の要件に追加項目を―自治労(医療介護CBニュース)
<積雪>関東南部の平野部で1〜3センチ 18日朝にかけ (毎日新聞)
厚労省元局長公判、検察苦戦=「虚構」「冤罪」証言相次ぐ−郵便不正・大阪地裁(時事通信)
[PR]
by z0vtisrjm1 | 2010-02-27 09:03

「外国人参政権判決は金科玉条ではない」園部元判事の証言要旨(産経新聞)

 永住外国人への地方参政権付与問題に関する園部逸夫元最高裁判事証言の要旨

 (平成7年の判決の背景には)最高裁としては「国民」だけでなく、永住外国人を含む「住民」に触れなければいけないとの思いがあった。韓国人でも祖国を離れて日本人と一緒に生活し、言葉も覚え税金も納めている。ある特定の地域と非常に密接な関係のある永住者には、非常に制限的に選挙権を与えても悪くはない。地方自治の本旨から見てまったく憲法違反だとは言い切れないとの判断だ。

 韓国や朝鮮から強制連行してきた人たちの恨み辛みが非常にきつい時代ではあった。なだめる意味があった。日本の最高裁は韓国のことを全く考えていないのか、といわれても困る。そこは政治的配慮があった。

 (判決で)はっきりと在日韓国人とは書かなかったが、最高裁判決でそんなこというわけにいかないからだ。ただそういう非常に限られた、歴史的に人間の怨念のこもった部分、そこに光を当てなさいよ、ということを判決理由で言った。たとえそうでも、別の地域に移住してそこで選挙権を与えるかというと、それはとんでもない話だ。そこは本当に制限的にしておかなければならない。

 (一般永住者への付与は)あり得ない。(日本に)移住して10年、20年住んだからといって即、選挙権を与えるということはまったく考えてなかった。

 判決とは怖いもので、独り歩きではないが勝手に人に動かされる。(参政権付与法案の政府提出は)賛成できない。これは国策であり、外交問題であり、国際問題でもある。

 最高裁大法廷で判決を見直すこともできる。それは時代が変わってきているからだ。判決が金科玉条で一切動かせないとは私たちは考えてない。その時その時の最高裁が、日本国民の風潮を十分考えて、見直すことはできる。

 園部逸夫(そのべ・いつお) 京都大法学部卒。成蹊大教授などを経て平成元年に最高裁判事。11年に退官。現在は弁護士。外務省参与や「皇室典範の見直しに関する有識者会議」座長代理を務める。80歳

【関連記事】
園部元最高裁判事が衝撃告白、参政権判決「政治的配慮あった」
大学入試センターに質問書 つくる会 
外国人参政権付与 論拠希薄な賛成議員の理由
「政治とカネ」小沢氏の対応不十分は75% 「外国人参政権」は民主内にも反対論
「日本国籍者に限定を」 参政権問題で国家基本問題研究所が提言

偽りの果てに女性を殺害 別れさせ屋の「愛」(産経新聞)
<無登録営業>FX高配当うたい十数億円集金か 元社長逮捕(毎日新聞)
<数学分野>研究費の格差広がる 中規模大学で大幅減(毎日新聞)
<女性遺体>80代姉妹が焼身自殺か…大阪・大東(毎日新聞)
<火災>大阪府立大学の部室棟燃える けが人はなし(毎日新聞)
[PR]
by z0vtisrjm1 | 2010-02-26 03:18

中央線高円寺駅で人身事故、運転見合わせ(読売新聞)

 19日午後10時53分頃、JR中央線高円寺駅で人身事故が発生した。

 この影響で、同線は東京―高尾駅間の上下線で運転を見合わせている。

食道に気管チューブ=口内洗浄後、入院患者死亡−熊本(時事通信)
マータイさん MOTTAINAIショップを訪問(毎日新聞)
社民党首、普天間移設先の県外候補地は明示見送りも(産経新聞)
オウム新実被告の死刑確定(産経新聞)
警部自殺は「パワハラ原因」=遺族、元上司ら提訴−神奈川(時事通信)
[PR]
by z0vtisrjm1 | 2010-02-24 20:18